電卓とビジネスマン

業務上の無駄な手間の数々を削減してくれる不動産管理システム

不動産管理ソフトで入出金の仕訳処理や支払いを効率化しよう!

賃貸管理を行う上では、膨大な情報管理が必要となり、契約情報やクレームさらには修繕内容といったものを不動産管理システムにより業務効率化が図られます。しかし、これらの情報管理は賃貸管理の中でも一過性のものとなり、常に発生するのが入出金管理と仕訳処理になります。しかし、不動産管理システムを導入することでこれらの会計処理や支払処理も効率化することができます。
不動産管理システムに賃貸契約者からの入金情報を登録することで、家賃の消込処理から仕訳処理が自動化できます。管理物件数が増えるほど、手作業による仕訳処理は膨大な時間を要するものの、不動産管理システムなら財務管理システムと連携が可能なCSVデータを自動生成してくれます。また、家賃の未納状況も確認し易いなど契約者への連絡もスムーズになります。また、物件オーナーへの支払も効率化でき、手作業による個別集計で入金ミスが生じるものの、不動産管理システムなら入金データも自動生成してくれます。
銀行へ送付するファームバンキングもしくはエレクトリックバンキングのデータが生成するため、支払情報の改ざん防止といったメリットもあります。仕訳処理から支払データの作成に膨大な労務時間が生じている不動産管理会社は導入を検討してみてください。

What's New

不動産管理をスムーズにするには専用のソフトが必要

多くの物件を管理するには、不動産管理システムを使用するのがお勧めです。物件管理をする…

不動産管理ソフトで各スタッフ間の情報共有を速やかに

賃貸管理を物件オーナーから委託されている管理会社は、管理業務だけではなく賃貸契約に結…

不動産管理ソフトで入出金の仕訳処理や支払いを効率化しよう!

賃貸管理を行う上では、膨大な情報管理が必要となり、契約情報やクレームさらには修繕内容…

物件の設計図面や過去の修繕対応の記録も専用管理ソフトで一元化

賃貸管理を行う上で、賃貸物件の修繕は必要不可欠なものとなります。如何に人気の地域で建…

News

Site map

Copyright © 2019 業務上の無駄な手間の数々を削減してくれる不動産管理システム All Rights Reserved.